VIO(アンダーヘア)の部分の脱毛は全身の各パーツの中でも最も痛みが伴うという評判ですし、実際に全身を体験した千葉の女性の中でもVIOが一番痛かった言う人が多いようですね。人によっては「激痛」「歯を食いしばって我慢した」などかなり痛いと感じている女性もいるようですね。ただVIOの脱毛をした人の口コミをチェックしてみると痛みの感じ方には随分と個人差があることがわかります。VIOを体験した千葉市在住のある女性は「ほとんど痛くなかった」と語っています。

 

デリケートゾーンの脱毛

特に痛い箇所

VIOはVライン、iライン、Oラインの3つの箇所に分かれています。その中でも粘膜部分に近いIラインは痛みが強いですし、Oラインも同様に痛いそうです。Vラインはアンダーヘアの中でも最も痛みが感じない部位で、太くて毛が濃い箇所なので脱毛の効果が速く表れてくる部位ですから脱毛初心者の方はまずはVラインから始めても良いかもしれませんね。最近ではエステやクリニックでも施術の痛みを軽減してお客様の負担を減らすために少しずつ痛みが少ない最新のマシーンを導入するところも増えてきていますから、WEBサイトでチェックして「痛みが少ないマシーン使用」と宣伝している千葉のクリニックやサロンに通うのも痛みが苦手な人にはおススメです。しかし、各サロンやクリニックでもVIOの脱毛の料金や通う回数など多少の違いがありますのでそれぞれ比較しながら自分にとって合うところを選ぶのも重要になりますね。
もしどうしてもVIO脱毛の痛みが不安と言うのなら、医療機関である美容外科やクリニックなどを受診するといいでしょう、これらの医療機関では施術の際に痛みを失くすために麻酔を使うことができます。(エステやサロンではできません)そうすれば痛みに敏感な方でも安心だと思います。
サロンとクリニックでも痛みに多少の差があってクリニックのような医療機関では出力を強くしてより効果を出やすくしている分、エステやサロンでの脱毛に比べて施術の時の痛みが強く出てしまうことが多いようですが、痛い場合は遠慮せずにスタッフや看護師さんに告げてください。脱毛機のパワーをコントロールしながら快適に施術を受けられるように配慮してくれるはずです。

 

ブラジリアンワックスの痛み

千葉でブラジリアンワックス

千葉のエステサロンでもブラジリアンワックスを使った脱毛を行っているところが増えてきました。またそれ専用の薬剤も市販されているので自宅でやっている女性もいますね。

ブラジリアンワックスはサンバの国のブラジル人がVIOの脱毛する時にワックスを使ってやっていることからその名が付いたと言われています。ワックスをぬって剥がすだけという処理で簡単にVIOの脱毛ができるのですがブラジリアンワックス=痛いというイメージが出来上がってしまっていますね。
ブラジリアンワックスを行っているあるサロンの人の話を聞いたところ、「痛いと感じるのは個人差があって、痛いと言う人もいれば、そのまま寝ている人もいるそうです。」これは、それぞれの毛質や毛の状態そして施術をする当日の体調によっても違うようで、生理の時やその前後は肌が敏感になっているので痛みが感じやすかったり、ストレスが溜まっていたりするとより人によっては痛みが強く出るのではないかと話していました。
VIOをワックス脱毛することを考えている場合には、先ず最初にVラインをやってみて痛みや痒みを酷く感じたならそれはお肌がデリケートであることを意味していますからIラインやOラインはやめておいたほうがいいかもしれません。それは個人差があるものの肌荒れなどの肌トラブルが起きてしまう可能性が高いからなんだそうです。

 

 

関連ページ

間違いだらけVIO脱毛のセルフケア
いよいよ脱毛サロンで脱毛スタート!これでツルスベに...と、でも、1回行ったばかりでムダ毛が生えてこなくなるということはありませんから、始めのうちは自宅での処理が不可欠です。けれども、勘違いしたムダ毛処理をやっていると大切な脱毛効果を水の泡にしてしまうかもしれません!
デリケートゾーンの衛生面をサポート
VIOの脱毛は衛生面での効果もあるということをご存知でしょうか。デリケートゾーンのむだ毛が濃いと見た目をきにして脱毛処理する方が多いのですが、それ以上に衛生面でのメリットには素晴らしいものがありそうですね。